2018年2月15日木曜日

「現金派とクレジットカード派、どっちがお得?」論争、ついに終止符が打たれる。


昔から「現金払いとクレジットカード払いはどっちがお得か?」「どっちが節約になるか?」「あなたは現金派?クレカ派?」といった論争が繰り返されてきました。

日本は先進国の中でキャッシュレス化が非常に遅れていることがニュース等でよく取り上げられるようになった(気づくの遅すぎ!)こともあり、関連の話題として最近特によく耳にする気がします。

でもこの戦い、圧倒的にクレジットカードの勝利だと私は考えています。
もちろん、上記の通り日本はキャッシュレス化が遅れているので現金払いしかできない店もまだたくさんあったり、クレジットカードの審査が通らない等といった事情は諸々ありますが、クレジットカードを持っていてカード払いできる店なら、極力カードを使うべきです。

以下、クレジットカードが現金と比較して主に優れている点(メリット)について記載します。
また、メリットにだけ言及するのも不公平ですので、主なデメリットについてもあわせて記載します。

なお、クレジットカードによって諸条件は異なりますが、色々と網羅していると話がややこしく分かりづらくなってしまいますので、ここでは初めてカードを使う方に私がおすすめしている楽天カードを想定して記載することにします。
他のカードでも基本はだいたい同様と考えていただければと思います。

 メリット1:ポイントが付く


クレジットカードでお金を支払うと、たいていポイントが付きます。
楽天カードの場合は、100円の支払いに対して1ポイントが付きます。

例えば楽天カードで月に30000円買い物したとしたら、300ポイントがもらえます。
ポイントは楽天市場や楽天ポイントの使えるお店で1ポイント=1円として簡単に利用できます。
つまりこのポイントには、ほぼ現金相当の価値があります。

同じ買い物をもし現金で支払っていたら、ポイントは当然ゼロです。

特に楽天カードは、楽天市場での買い物で絶大なる効果を発揮します。
通常のポイントに加えて、楽天市場ではさらにポイント+3倍(10000円の買い物で400円)、5の倍数の日には+5倍のポイント(10000円の買い物で600円)が付きます。

さらに楽天市場では、以下の条件を満たせばポイントがもっと加算されます。
  • スマホやタブレット等のモバイルアプリから月に1回以上買い物したら、その月の楽天市場での全ての買い物が+1倍(これは毎月簡単に満たせる条件です。)
  • 楽天ブックスで月に1回以上買い物したら、その月の楽天市場での全ての買い物が+1倍(私は買いたい本があれば、月に一回は楽天ブックスで買うようにして、毎月条件を満たしています。)
  • 楽天モバイルに加入していれば、楽天市場での全ての買い物が常に+1倍(格安SIM自体がそもそもお得です。これについてはまた機会があれば記事を書きたいと思います。)
これらが楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)というやつです。
詳細については以下リンク先をご参照ください。


・・・まだ終わりません。もっとお得に買い物ができます。

楽天市場では毎月「お買い物マラソン」なるイベントが開催されています。
このマラソン期間中(5日間ぐらい?)に楽天市場にあるどこかのショップAで1000円以上の買い物をしたら、ポイントがさらに+1倍になります。ショップBでも1000円以上の買い物をしたら、ポイントがさらに+1倍になります。ショップCでも・・・という感じで、最大10ショップまでポイントが増えていきます。
つまりこれだけで最大ポイント+10倍です。この+10倍というのはショップJ(10店舗目)にだけ付くのではなく、もちろんショップAまで遡及して適用されます。つまりショップA~Jすべての買い物ポイントが+10倍になるのです。

10ショップも買い物することはまあないかもしれませんが、私たちはこのマラソン期間に合わせて必需の日用品等をまとめ買いするようにしているので、+3~5倍ぐらいまでは簡単にいきます。
しかも私たちはマラソン期間 かつ 5の倍数の日(5日とか)をピンポイントで狙ってまとめ買いしているので、上記の「楽天市場で楽天カードでの買い物」によって+5倍になっています。

・・・どんどんややこしくなってきたのでまとめると、マラソン期間で仮にMAXの+10倍まで買い回りしたとすると、上記の通常ポイント(+1倍)と、楽天カードでの買い物(マラソン期間 かつ 5の倍数の日 を狙ってまとめ買いして+5倍)、アプリ(+1倍)、楽天ブックス(+1倍) 、楽天モバイル(+1倍)のコンボも合わせると、合計でなんと+19倍のポイントが付きます。

これは例えば合計で30000円の買い物をしたとしたら、5700ポイントが付くということです。5700円相当の価値があるポイントが手に入るということです。

これをもし現金で支払っていたら、ポイントは当然ゼロです。

さらにさらに楽天市場では、ショップごとに「ポイント+2倍」とか「ポイント+10倍」とかの個別キャンペーンを実施していることも多々あります。
また、楽天イーグルスやヴィッセル神戸が試合に勝った翌日にはエントリーするだけでポイント+2倍になったりもします。


以上のようなポイントを、お手持ちの、現金払いで付与されるスーパーとかのポイントカードの還元率と比べてみると、いかにぶっ飛んだお得さかがわかると思います。ぜひ一度ご確認いただければと思います。

 メリット2:利用履歴を確認できる


「クレジットカードだと何にいくら使ったかわからなくてこわい」「無駄使いしてしまいそう」といった声をよく耳にします。

しかしこれ、本当にそうでしょうか?

例えば過去1ヶ月、いや、過去1週間で、何に現金を使ったかざっくり覚えていますか?
家計簿をきっちり付けている方であればそれを見ればわかると思いますが、そうでなければ思い出すのはほぼ不可能だと思います。

クレジットカードであれば、利用履歴をいつでもすべて確認できるので、何にいくら使ったのかを簡単に振り返ることができます。家計管理も楽になります。
「何にいくら使ったかわからなくてこわい」のは、むしろ現金の方です。

また、「無駄使い」についてはあえて厳しい言い方をすれば、そもそもお金の管理ができておらず、お金についての意識が低いから発生しているのだと思います。
クレジットカードの利用により自分のお金の利用履歴が見える化されれば、管理もしやすくなり、お金に対する意識も高まります。

無駄使いはむしろ現金派に多い傾向がある、というアンケート結果もどっかで見ましたが、肝心の出典を忘れてしまいました(^_^;A)

 メリット3:保険が付く


クレジットカードにはたいてい、海外旅行傷害保険等が自動で付帯されています。
つまり、カードを持ってるだけで保険を持ち歩いているような安心状態ということです。

楽天カードには、海外旅行傷害保険と、カード盗難保険が付帯されています。
保険料はかかりませんのでとてもお得です。

 メリット4:コンパクトで軽い


クレジットカードはとにかくコンパクトで軽いです。
小銭はじゃらじゃらと重たいです。

メリットの説明がどんどん短くなってきてしまってはいますが・・・私はこのメリット4も地味に重視しています(^_^;A)
やっぱり財布はスッキリがいいです!

 デメリット1:年会費がかかるカードもある

ここからは現金と比較したクレジットカードのデメリットを挙げてみます。

クレジットカードの一番のデメリットは、年会費だと思います。
上記メリット1のポイントがいくら付いても、それより多い年会費がかかっていたら、メリット1については意味がなくなってしまいますからね。
年会費がかかる場合は、獲得が見込めるポイントやその他メリットを踏まえ、しっかり導入効果を検証する必要があります。

でもクレジットカードの中には、年会費がかからないものもあります
楽天カードもそのひとつで、年会費はずっと無料です。

つまり楽天カードのような年会費無料のカードについては、難しいことを考えずとも、作った方が絶対にお得と言えます。

楽天カードでなくてもいいのですが、年会費無料で買い物でポイントが付く系のカードについては、現金払いより明らかにお得ですので使わないという選択肢はないと思います。

 デメリット2:使い過ぎてしまう恐れがある


上記のメリット2と若干矛盾しますが、クレジットカードは毎月利用限度額までは使えるので、やろうと思えば使い過ぎてしまうこともできます

ですが、これはそもそも使う人の問題であって、カード自体のデメリットとは本当は言えないと思います。
カードであまりにも使い過ぎてしまうような人は、現金でも使い過ぎてしまう(すぐに小遣いが無くなる)人だと思います。そもそも論になってしまいますが。

クレジットカードに切り替えるのを機に、メリット2を活かして利用履歴をしっかり振り返る習慣を付けることで、(カードだろうが現金だろうが)お金に“使われる人”ではなく、“使える人”になろう!と一念発起するのもありだと思います。

 デメリット3:審査がある


クレジットカードを作るには、カード会社の審査を通過する必要があります。
いわゆるステータスの高いカードほど審査は厳しいのですが、審査が比較的通りやすいカードも多々あります。
なお、審査にはお金がかかったりすることはもちろんありませんので、申し込みは気軽にできます。

楽天カードも審査が通りやすく良心的なカードということで有名です。
別にカードの審査が厳しかろうが甘かろうが、ステータスが高かろうが低かろうが、個人的にはお得でカード会社がしっかりしていれば何でもいいと思います(^_^)

 おわりに


以上、いろいろと書いてきましたが、「クレカ派」になった方が明らかにお得というのが私の結論です。
これまで「現金派」だった方々も、ぜひこの機にクレジットカード生活をはじめてみてはいかがでしょうか(^o^)/

おすすめの楽天カードの詳細は↓をご確認ください(^-^)
↓のリンクから新規入会+利用することで、最大5,000円相当のポイントをGETすることができますので、年会費無料であることを踏まえると、(もはや意味不明ですが)むしろ儲かってしまいます。笑


 

2018年1月25日木曜日

【 ランカウイ旅行記(2日目)】オリエンタルヴィレッジの“スカイブリッジ”とおすすめスパ“Alun Alun Spa”

【 ランカウイ旅行記(1日目)】パンタイ・チェナンをぶらりにつづき、ランカウイ旅行2日目です。

朝食はホテル Casa del Mar Langkawiでロティチャナイ。

うまーい(*´∨`*)
パイみたいなのに(たぶん)カレーをつけて食べる。

あとはたまご料理にパンケーキも。



朝食でいちばん、美味しかったのはマンゴー♪
フルーツワゴンで好きなのが選べる(>ω)


ハイ。完全に朝食食べ過ぎ(;´゚Д゚)




たくさん食べたあとは海で遊ぶ。
リゾートって海で泳ぐ人すごく少ない気がする。
海を見ながらプールに入るって贅沢なのか?(・◇・。)

わたしは泳げないからただ浮いてるだけなんだけど、なんと浮き輪している人が皆無だった。
プールでも海でも。
が、気にせず、プカプカしまくりましたヾ(*´Ο`*)/
口コミどおり、海の透明度はあんまりだったけど、楽しかった。

早めに切り上げて、午後からはランカウイ ケーブルカーLangkawi Sky Cabへ。
ホテルでタクシーを呼んでもらう。
着いたー!!。オリエンタルヴィレッジ。ここまで35リンギット。

ついてすぐお腹はすいてないけど、山の上を見ると霧が掛かっていたのでランチすることに。
Oriental café

パイナップルジュースに青りんごジュース
青りんごの繊維がとにかく、イカツイ(⦿_⦿)

そしてはるさめ入りスープ。こちらは海鮮の出汁で結構美味しい。


ソースやきそばみたいなの。甘辛でこちらもまあまあ。

ぜんぶで42リンギットでした。

ランチを終えてケーブルカーへゴー!!

ドンドンのぼるよ。



中々良い景色です。

ちょうど中間地点で、帰りの乗客たちから叫び声が聞こえてきてドキドキ。
そんなに怖いのか?( ̄◇ ̄;)
この中間地点で一度、みんな降ろされる。で、更にならんでケーブルカー乗り込みます。
(なぜ一度降りるようになってるかは謎だった・・)

頂上に到着。
が、頂上についたところで、スカイブリッジ(↓これ)にいくのにさらにお金が掛かる。


チケットを購入すると案内されたのはこっち∑(゚◇゚///)
あれ?ケーブルカーじゃないのか?

ケーブルカーに乗るのと料金が違っているのだけど、知らずに自力階段コースチケットを購入していた・・(ノ◇≦。)
覚悟を決めて出発。
結果的にはケーブルカーのチケット買わなくて良かった。
すごく混んでてギューギュー詰めだし、乗るための列がかなり並んでいるため、歩けば10分くらいなのに待ち時間がかなり掛かりそうな感じだった。

あきらめて歩き始めると、こんな看板!ドキドキ(°Д°;

アップダウンで心拍もドキドキ(°Д°;

到着しました、スカイブリッジ!
風が吹くと結構揺れる。なかなかスリルあり。


下をのぞき込むと、高いし、太くない支柱で心もとない(°□°)
肌寒くて、上着必須。

霧もたくさん出てきたので下山。
帰りは一気に下ります。なかなかのスピードでこちらも迫力あり。

オリエンタルヴィレッジに戻ってきたらケーブルカーのチケットについてた3D Art Langkawiへ。

ここが意外と人気。
『ここから写真撮って』というマークのところから撮影すると3D面白写真が撮れるスポットがいっぱいある。
オフィシャルサイト:http://www.panoramalangkawi.com/3d-art-langkawi/

あとはプロジェクションマッピングもやっていた。
これもなかなか面白かったー!目からビーム出てたΣ(゚Д゚)


他にも何かチケットがついてたけど、天気も怪しくなってきたのでこのへんでホテルへ戻った。

戻ってきたらちょうど、嵐のような雨・・

雨なのでホテルでマッサージでも受けに行こうと行ってみたけど、すでに予約でいっぱい。
予約は明日の夕方しか取れませんと言われてしまった(=△=)
あとから知ったけど、ホテルの宿泊者以外も予約が出来て、とても人気みたいなので初日に予約を取るのが良さそうだなっておもいました。


雨が少し止んできたのを見計らって出かけたさきはこちらもホテルからすぐ近くのオーキッドリア
ここは口コミがとてもいい感じだったのでちょっと期待して行った。


ランカウイはお酒がめっちゃ安いからいっぱい飲む人は嬉しいと思う。
ビールにパイナップルジュース。

アヒルの甘辛 これはパッサパサ。

これが人気メニュー? エビのバター揚げ

空心菜の炒め物にチャーハン

頼んだものが悪かったのか、いまいちだった(´・ω・`)
でも80リンギットなので安いから良し!

食事のあとはまたブラブラして、お散歩。
そしてホテルの前にあった Alun Alun Spaに行ってみることに。



雨だったからか、すぐにはいれた(*´∨`*)
明日もやるので90分のオイルマッサージのコースにした。(150リンギット/人)
マッサージはとても気持ちよくて、力加減もちょうどよく、ほぐれた。
このマッサージはお値段以上でした。毎日行きたかったくらい。



最後になぜか生のニンジンを出してくれた。ディップ等はなし。
これはいったい・・・( ゚д゚)ポカーン
食べたけども。。



大満足の2日目、修了。
この日も帰ったら爆睡(*˘︶˘*)

2018年1月22日月曜日

グリーンスムージーを作るのにバイタミックスPro500を選んだわけ

健康のため、美味しいフレッシュジュースが飲みたい!!
スロージューサーを購入しようかと検討をはじめた。

が、、友人たちから聞いたことがいくつか気になる。。(´ェ`*)


それは・・
・野菜と果物のカスが大量に出る
・野菜果物の重量に対して、作られるジュースが少ない
・洗うのが面倒


野菜や果物のカスははじめ、料理やお菓子作りで使ったけど結局捨ててること、大量に野菜や果物を使用するため、コストも掛かること、片付けが面倒だということで悩み始めた。。。(-ω-。)
でも色んなブログとか口コミを見るたびにジューサーへの憧れを募らせてたおかい♀です。

そんなときに見つけたバイタミックスのミキサー( ゚∀゚)


バイタミックスは野菜や果実を無駄なく、なめらかに粉砕することができるため、カスが出ない
しかも洗浄がとっても簡単

さらに、ミキサーは酵素を壊すからよくないとか、
食物繊維が負担になるとか見かけて、やっぱりジューサーかなって思ってたけど・・

バイタミックスはなめらかで他のジューサーとは違うこと
ファイトケミカルがしっかり取れることで一気に候補へ。


口コミを見てみると、
高い、大きい、音がうるさいこと、以外はあまりネガティブは意見はない。

すぐにメジャーで採寸し、大きさは・・・ギリギリいける!!

あとは音と気になるスムージーの出来を確認したい!ってことでデモンストレーションのスケジュールを確認して週末に行ってみた、伊勢丹新宿店
http://www.vita-mix.jp/schedule/


ちょうど到着したらグリーンスムージを作ってました!
メニューはりんご、パイナップル、キウイ、バナナ、オレンジ、大葉に氷、お水をいれてグリーンスムージー。

美味し~いヽ(´∀`)ノ

大葉が良いアクセントになってて飲みやすくて美味しい。
ま、ほぼフルーツだから美味しいかw

それからアイス!
カシューナッツとはちみつ、ココア、氷を入れて。
ダンパーという棒をミキサーの上蓋を外して入れ、氷を押し込む。(音は強烈)
たったの数分でアイスができる。
これもとっても美味しい!

それからスープ。作り方はとっても簡単でした。
缶詰コーンとコンソメ、牛乳でスープモードにセットすると温かいスープができあがる。

すっごく欲しい。。
でも高いのですぐには買えないと思い、、バイタミックスへの憧れを募らせつつ、この日は帰宅。


ラインナップは4種類。すべての機種が7年保証。

Pro750

大容量(2ℓ)で、さらにスムージー、アイス、ホットスープ、ピューレ、クリーニングのオートプログラム付
食材をいれて、ダイヤルを合わせてスタートすれば自動で停止すると出来てる。
あとは静音性に優れてるとのこと。(実際聞いた感じは大きな差はないように思ったけど。)
デメリットは価格が高すぎること。。


Pro500

コンテナの大きさは2ℓか1.4ℓ。2ℓは容量が大きい分、縦に高い。
スムージー、スープ、アイスの3つだけオートプログラム付
Pro750よりオートプログラムが少ないけど、メインで使おうと思っているスムージーとスープがあるのでいいかも。
価格も少し抑え目で第一候補!コンテナは量と大きさで迷うけど、高さのない1.4ℓが有力。


TNC5200

これはPro500と同じ大きさでオートプログラムがなし
オートプログラムがないのは辛いけど、なんといっても価格が魅力です!
デメリットはプラグをコンセントにつなぐと、勝手に電源が入ってしまい、抜くまでは電源が切れないこと。


S30

こちらはコンパクトタイプ
コンテナの大きさがちょっと少な目。
人が来たときはちょっと物足りないかな。


バイタミックスのインストラクターさんが言うには『ミキサーの実力はどれも同じで、違いは容量とオートプログラム機能が付いているかどうか』とのこと。(ホントか!?)

まぁ、実力はともかく、Pro750はコンテナが低く改良されていて使いやすいのもメリット。(高さがあるものを試してみると、160cmくらいのおかい♀には使いづらかった)

機種
消費電力
重量
コードの長さ
サイズ
コンテナ容量
Pro750
1200
5.7kg(本体)
215mm
W190×D240×H440mm
(コンテナセット時)
2リットル
TNC5200
900
4kg(本体)・約1.1kg(コンテナ)
215mm
W190xD220xH510mm
(コンテナセット時)
2リットル
S30
650
3.7kg(本体)
115mm
W152xD229xH203mm
TOGOカップ:H191mm
コンテナ:203mm
TOGOカップ / 600ml
コンテナ / 1.2L
Pro500
900
4kg(本体)・約1.1kg(コンテナ
215mm
W190xD220xH510mm
(コンテナセット時)
2リットル


色々と考えた結果、狙うのはPro500!

さて、ここからおかい♂へアピール開始。
去年から欲しかったジューサー、ミキサーへの熱い情熱を訴え、
バイタミックスのミキサーのもたらす可能性や能力の素晴らしさ、
さらにグリーンスムージーがもたらす効果を語り、
見事、我が家にバイタミックスミキサーを迎えることができました!

じゃじゃーん。





やはり、大きい。我が家の狭い台所の作業台を占領したPro500

高さもなかなかあるので、コンテナの大きさは小さいものにして良かった。

さっそく我が家のスムージー生活が始まりました。


美味~~~!!(*´ω`*)

しかも、毎朝スムージーを飲むようになって、お通じが良くなったり、肌がきれいになったり、早起きするようになったり(これは関係ないか( ̄▽ ̄;))と、効果が出てきています。
スープやアイスも簡単に、高級レストランに出てきそうな本格的なのが作れて、とっても便利。おすすめ!!